2017年01月 « 派遣システム・人材派遣ソフトならフォーカストップへ

2017年03月30日

SES事業における「フォーカス人材派遣管理」の運用イメージ

SES事業においても、案件情報や契約情報の管理は必要です。

また、常駐社員の勤務状況や資格などの情報を管理・メンテナンスしなければなりません。
「フォーカス人材派遣管理」ではそれらに加え、請求や給与計算までを一連の流れの中でスムーズに
行うことができ、SES事業における業務効率化をサポートしています。

【運用イメージ】


SES事業における「フォーカス人材派遣管理」の運用イメージ図

①常駐社員が、FocusUタイムレコーダーにて、毎日勤怠
 (出勤・退出)の打刻をします。
②SES事業会社及び常駐先(派遣先)会社は、タイムリーに
 勤務状況を把握・管理します。
③SES事業会社にて、勤怠データをFocusUタイムレコーダーから
 フォーカス人材派遣管理にデータを取り込みます。
④勤怠集計~給与計算を行います。
⑤勤怠集計結果を元に請求書を発行し、常駐先(派遣先)会社に
 送ります。
⑥常駐社員は、フォーカス給与明細クラウドで電子化された給与明細を
 確認します。

【運用の主なメリット】

★常駐社員のスキル、経験を一元管理し、スムーズな契約締結を
 行えます。
★常駐社員の勤務状況がタイムリーに把握、管理することができます。
★集計した勤怠時間から、給与と請求の両作業が同時に行えます。
★常駐社員の過去の勤務実績、常駐先の過去の社員派遣実績が管理
 できます。
★売上や粗利を様々なセグメント(得意先毎、契約毎、スタッフ毎、など)
 で管理できます。

2017年03月27日

2017.02.20 単価を小数点2桁まで計算できるようになりました。

【アップデート内容】
契約情報登録時、請求単価及び支払(給与)単価を小数点2桁まで計算する機能を追加いたしました。  (例:請求単価 時間内:1250円の場合、残業時単価(時間外):1562.5円で計算)

2017.01.10 時間計算方法に10進法を追加いたしました。

【アップデート内容】
勤怠集計において、請求と給与のそれぞれに対して10進法で計算できるようになりました。

2017年01月 « 派遣システム・人材派遣ソフトならフォーカストップへ