派遣システム・人材派遣ソフトならフォーカストップへ ->  アップデート情報

2017.10.01 契約書の備考欄に自由に入力できるようになりました。

【アップデート内容】
契約登録画面に備考入力欄を追加しました。 入力した内容は、「労働者派遣個別契約書」「雇用契約書兼就業条件明示書」の備考欄に反映されます。 契約ごとに自由に入力できますので、派遣先毎に記載すべき内容がある場合に便利です。

2017.09.01 有給休暇が0.5日単位での計算が可能になりました。

【アップデート内容】
有給休暇の取得を0.5日単位で管理できるようになりました。 勤怠入力時にも「午前半休」「午後半休」の入力が可能になりました。

2017.08.01 出力帳票に稼動一覧表を追加しました。

【アップデート内容】
得意先ごとの派遣人数を一覧表に出力できるようにしました。

2017.07.01 請求と給与で異なる支給形態(時給・日給・月給)に対応しました。

【アップデート内容】
派遣先への請求の計算方法とスタッフへの給与の計算方法をそれぞれ設定できるようになりました。 (例:請求は時給、給与は月給、など)

2017.06.01 マイナンバー関連書類及び扶養控除等申告書の回収ステイタスを管理できるようになりました。

【アップデート内容】
スタッフ登録画面にて、マイナンバーに関する書類と扶養控除等申告書の回収(提出)に関するステイタス項目を追加しました。

2017.05.15 給与支払方法を設定する機能を搭載しました。

【アップデート内容】
スタッフへの給与支払方法を個別に設定できるようになりました。 現金/指定銀行/その他(任意)銀行の3種類から選択できます。

2017.05.01 給与の仮払い(前払い)管理ができるようになりました。

【アップデート内容】
スタッフの給与計算において、仮払い(前払い)の管理が可能になりました。 仮払い金額の算出方法については、「月2回」の他、任意期間を設定することができますので、週払いや日払いの金額計算にも対応しています。

2017.04.01 派遣元責任者及び派遣元苦情処理担当者を複数登録できるようになりました。

【アップデート内容】
派遣元責任者及び派遣元苦情処理担当者について、複数名の登録が可能になりました。 これにより、契約情報登録時に選択できるようになります。それぞれ登録可能数に制限はありません。

2017.02.20 単価を小数点2桁まで計算できるようになりました。

【アップデート内容】
契約情報登録時、請求単価及び支払(給与)単価を小数点2桁まで計算する機能を追加いたしました。  (例:請求単価 時間内:1250円の場合、残業時単価(時間外):1562.5円で計算)

2017.01.10 時間計算方法に10進法を追加いたしました。

【アップデート内容】
勤怠集計において、請求と給与のそれぞれに対して10進法で計算できるようになりました。

2016.11.11 週払い・日払いの機能を強化いたしました。

【アップデート内容】
週払い・日払いの対象者について、指定した期間の勤務時間、給与金額などを一覧表で出力できるようになりました。

2016.07.01 シフト管理機能を新たに搭載いたしました。

【アップデート内容】
契約毎に、複数のシフト・休憩時間を登録することができるようになりました。
勤怠時間を入力することで、複雑に設定された休憩時間も自動的に計算します。
労働者派遣個別契約書、雇用条件明示書などにもシフトを記載可能です。

2016.05.25 他社ソフトウェアとの連携機能を強化いたしました。

【アップデート内容】
OBC(オービックビジネスコンサルタント)社の「給与奉行」及び「勘定奉行」に標準連携機能を搭載しました。

2016.04.01 手当や控除に関する機能を強化いたしました。

【アップデート内容】
スタッフや派遣先、契約毎に異なる手当・控除を最大10項目登録が可能になりました。
また、これに対応した請求書や給与明細のフォーマットも新しくリニューアルしました。

2016.04.01 契約管理機能を強化いたしました。

【アップデート内容】
契約一覧表出力時の抽出条件として、「契約日」「派遣開始日」「派遣終了日」「(個人)抵触日」「(事業所)抵触日」を選択できる機能を追加しました。

2016.01.10 スタッフ入力用クライアントを新発売いたしました。

【アップデート内容】
スタッフが来社登録時に、自ら情報を登録できる機能を搭載した。
「スタッフ入力用クライアント」を新しく発売いたしました。
ミス発生の低減につながり、即時マッチングを行うことが可能になりました。

2015.10.21 労働者派遣法改正に対応いたしました。

【アップデート内容】
2015年9月30日から施行された新しい労働者派遣法に対応しました。
~主な対応内容~
・事業所単位、及び個人単位の期間制限(抵触日)及び例外の処理
・契約関連書類の表記内容修正(契約期間、組織単位住所の明記など)
・労働者派遣事業報告書(年度報告)新フォーマット         他

2015.06.01 給与明細に関する機能を追加いたしました。

【アップデート内容】
給与明細出力時に、有休残日数を表示選択できる機能を追加いたしました。

2015.04.01 請求書フォーマットを追加し、選択可能としました。

【アップデート内容】
新しい請求書フォーマットを追加し、請求書印刷時に選択できるようにいたしました。
また、0円となる項目(例:「休日出勤」)を非表示とする機能も追加しました。

2014.06.01 勤怠入力機能を強化いたしました。

【アップデート内容】
月合計時間を入力できるようになりました。
タイムシート上などで既に集計されている時間を入力するだけで給与計算や請求書発行を行うことが可能になります。

2012.10.15 労働者派遣法改正に対応いたしました。

【アップデート内容】
2012年10月1日から施行された新しい労働者派遣法に対応しました。
~主な対応内容~
・マージン率の表示、及び労働派遣者への派遣料金明示(雇用条件明示書)
・契約関連書類の表記内容修正(契約解除の場合の講ずべき措置など)   他

2011.03.01 契約登録に新しい機能を追加しました。

【アップデート内容】
ひとつの契約情報に複数名のスタッフを同時登録できる機能を搭載しました。

2009.10.22  スタッフ情報管理機能を強化いたしました。

【アップデート内容】
「スタッフ登録」の画面に、スタッフと営業担当者とのやりとりを記録・参照できる「連絡日報」機能を追加しました。
「スタッフ登録」の画面に、スタッフの現在までの職歴を記録・参照できる「略歴」タブを追加しました。

2009.04.20 スタッフ情報管理機能を強化いたしました。

【アップデート内容】
「スタッフ登録」の画面に、スタッフの顔写真が表示されるようになりました。
「スタッフ登録」の画面に、必要なファイルを関連付けできるようになりました。

派遣システム・人材派遣ソフトならフォーカストップへ ->  アップデート情報