派遣システム・人材派遣ソフトならフォーカストップへ ->  オプション機能  -> オプション機能の詳細  -> 同一契約複数勤怠入力

同一契約複数勤怠入力

一言で人材派遣と言っても派遣先の事情や要望は多種多様です。
業種・業態・職種によって、契約内容も複雑になったり、派遣スタッフの働き方も大きく変わってきます。

「同一契約複数勤怠入力」オプションは、同じ契約で複数の単価(時給)が存在する場合に、勤怠集計を効率よく行うための機能です。
特定のスタッフがひとつの就業先において、単価(時給)が異なる仕事に就く場合、この機能を使用することで、面倒な計算を自動的に行います。

(例)
飲食店への派遣
午前と午後で仕事内容が変わり、仕事内容ごとに時給が変わる場合。
・午前の仕事:キッチン(時給1,200円)
・午後の仕事:ホール(時給1,100円)
キッチンで3時間、ホールで5時間の仕事をした時に
1,200円×3時間+1,100円×5時間=9,100円
という1日の給与となります。

一般的な勤怠集計ソフトでは、このような計算に対応していない場合が多く、1日における単一時給の計算より何倍も処理時間を要してしまいます。

・リゾートホテルなどへの派遣(フロント、厨房、清掃、等)
・製造業への派遣(ラインによって単価が異なる場合、等)
のような業種への人材派遣を行っている導入事例があります。

【機能】
1.契約情報登録時、複数の業務内容と時給を設定
2.勤怠入力画面で、それぞれの仕事内容に対する出勤と退勤の打刻を入力
3.給与計算及び請求書発行の時に、自動的に計算されて発行

今すぐ、お問合せ・ご相談はこちらから!

お問い合わせ

派遣システム・人材派遣ソフトならフォーカストップへ ->  オプション機能  -> オプション機能の詳細  -> 同一契約複数勤怠入力