派遣システム・人材派遣ソフトならフォーカストップへ ->  FAQ  > ANSWER

勤怠集計~請求書~給与計算・給与明細

Q: 給与明細に表示される氏名の文字数はどれくらいですか?

A : 給与明細は複数のフォーマットが標準搭載されていますので、選択して出力することができます。
それぞれの給与明細フォーマットで入力できる文字数は異なりますが、15文字程度は表示できるものが多いです。
また、ベースとなるExcelフォーマットのセル設定を変更できますので、フォントを小さくしておけば、文字数も増やせます。

案件管理・マッチング~契約書

Q: マッチングした候補スタッフに一斉にメールを送ることはできますか?

A : はい、可能です。
「メール一斉送信オプション」を追加すれば、システムに搭載されたメール送信機能で、抽出したスタッフに対してお仕事情報等を一斉にメールを送信できます。
テンプレートを登録しておけば、送信の都度テキストを準備する時間を削減します。

また、より確実にスタッフに情報を届けてコミュニケーションを図るために、SMS(ショートメールサービス)送信ツールに連動するCSVデータを出力することも可能です。
(ショートメール送信ツールは別途ご用意いただく必要があります)

サポート、その他

Q: どれくらいの頻度でバージョンアップがありますか?

A : およそ年1回のペースでバージョンアップします。その他、派遣法改正のタイミングでバージョンアップを行うこともあります。

サポート、その他

Q: 保守契約に加入しないということはできますか?

A : 人材派遣業は様々な法律に関係した事業のため、法改正がある度にバージョンアップを行う必要があります。
よって、現在全てのユーザー様に保守契約に加入いただいています。

導入及び動作環境

Q: 途中で給与計算ソフトを変更した場合、「給与計算・会計ソフト連動オプション」はそのまま使用できますか?

A : はい、使用できます。
会計・給与計算ソフト連動オプションは全てのメーカーに対応します。
給与計算ソフトを入れ替えた場合でもそのまま使っていただけます。

導入及び動作環境

Q: オプションは後から追加できますか?

A : はい、可能です。
例えば、ソフトウェア導入当初には難しかった勤怠データの電子化が進んでインポートできるようになった時点で、「タイムレコーダー連動オプション」を追加していただくと、コスト面でも効率的な運用を実現できます。

サポート、その他

Q: データのバックアップは保存できますか?

A :はい、保存できます。
任意のタイミングでバックアップすることも可能ですが、ソフトウェアの使用を終了する際にもメッセージが表示されますので、忘れることなく万が一に備えられます。

サポート、その他

Q: 法改正があった時の対応はどのようになりますか?

A :原則として東京労働局のガイダンスに従って、入力項目追加・契約書修正などを行い、バージョンアップします。
大きな法改正後は、全国の労働局で情報が交錯することもありますので、そのような場合は調査の上対応します。
法改正対応も保守契約に含まれています。

サポート、その他

Q: 保守料金はどれくらいですか?

A : スタンドアロンは5,000円/月、ネットワーク版3クライアントまでは7,000円/月です。
業界屈指の安価での保守契約となっています。
詳細は下記をご覧ください。
https://www.haken-focus.jp/30support-service/

サポート、その他

Q: 会社に来て教えてもらうことはできますか?

A : はい、可能です(有償サービス)。
サポート担当者が訪問をして、集中的に操作や運用のサポートをいたします。
(全国対応していますが、地域により別途出張料金等がかかる場合があります)
なお、このサポートは保守契約に含まれています。

サポート、その他

Q: 操作が分からない時は教えてもらえますか?

A : はい、サポート専用ダイヤルをご用意しており、担当が操作などのご不明点の解決をサポートします。
電話での会話だけでなく、リモート接続ツールを使用して画面を共有しますので、どの画面でどのような操作をされていたのか、スムーズに確認をすることができ、ユーザーの皆様のお時間をできるだけ短くできるよう工夫をしています。
なお、このサポートは保守契約に含まれています。

出力帳票~教育訓練・キャリアコンサルティング

Q: 他に便利な帳票があれば教えてください。

A : 一例ですが、下記のような帳票が作成できます。
「スタッフ一覧」「得意先一覧」「契約一覧」「請求一覧」「給与一覧」応募媒体毎の稼働率を管理する「稼働率集計表」などがあります。
これらの一部の帳票において、出力する項目を選択して順番も決められます。
今後も、ユーザーの皆様からのご意見やご要望を踏まえ、帳票は充実させていきます。

出力帳票~教育訓練・キャリアコンサルティング

Q: 教育訓練やキャリコンサルティングの管理は可能ですか?

A : はい、可能です。
安全衛生・教育訓練・キャリアアップのそれぞれの実施実績を入力することで派遣元管理台帳や事業報告書に反映されます。
他にも、苦情処理の実績も登録・管理が可能です。

出力帳票~教育訓練・キャリアコンサルティング

Q: 収益がひと目で確認できる帳票はありますか?

A : はい、利益管理一覧表が標準搭載されています。
請求額に対して、保険・税金や手当等の計算をした支払額(給与)との差額を利益として一覧表示します。
得意先別の他、組織単位別、派遣元担当者別、契約別、スタッフ別などのセグメントを行うが可能です。
また、期間も1か月以上・1か月単位での集計が自由に行えます。

出力帳票~教育訓練・キャリアコンサルティング

Q: 労働局に提出する事業報告書は作成できますか?

A : はい、作成可能です。
2020年4月の改正派遣法に対応した事業報告書のフォーマットを標準搭載し、派遣人数、業務毎の8時間当たりの金額、教育訓練やキャリアコンサルティングの実施件数などを自動的に集計して出力しますので、時間的・精神的にも非常に軽減されます。

勤怠集計~請求書~給与計算・給与明細

Q: 連携できるソフトウェアを教えてください。

A : 勤怠集計は、下記のシステムと連携しています。
・サッと勤怠(アマノ)
・クロノス(クロノス)

給与計算は、下記システムと連携しています。
・給与奉行(オービックビジネスコンサルタント)
・弥生給与(弥生)
・給与大臣(応研)
・給料王(ソリマチ)
・PCA給与(ピー・シー・エー)
・給与大将(ミロク情報サービス)
・PX2(TKC)
その他、弥生会計にも連携しています。

勤怠集計~請求書~給与計算・給与明細

Q: 派遣先毎に締日が異なりますが計算できますか?

A : はい、計算できます。
得意先毎に締日を設定しますので、請求書発行時に締日選択を行うことで対象となる得意先が一覧表示され、そのまま印刷することが可能です。

勤怠集計~請求書~給与計算・給与明細

Q: 請求書の様式が得意先によって異なる場合はどうすればいいですか?

A : 得意先ごとに請求書の様式を選択することが可能です(月毎に選べます)。
複数の請求書様式を標準搭載していますので、その中から最適なものを使用していただきますが、例えば得意先指定の様式やこだわりの自社様式を出力したいなどのご要望がある場合、オプションまたはカスタマイズにてオリジナルの請求書様式を搭載することも可能です。

勤怠集計~請求書~給与計算・給与明細

Q: 請求と給与で報酬の計算方法が異なるのですが対応していますか?

A : はい、対応しています。
請求と給与が同じ時給で単価が異なる場合はもちろん、請求が月額で給与が時給といったような場合も計算します。
他にも、請求は8時間以上を割り増し、給与は契約上の7時間以上を割り増す、という計算も可能です。

勤怠集計~請求書~給与計算・給与明細

Q: 日払いや週払い、仮払い(前借り)に対応していますか?

A : はい、対応しています。
日払い・週払いの他、月2回払いの計算機能もあります。
日払いや週払いを仮払いする時に、上限や支払割合を設定できますので、例えば1日当たり上限5,000円や満額8,000円に対して70%の5,600円を支払う、といったような計算が可能です。
仮払いを行った場合は、月次の給与計算時に差し引きします。
また、仮払い時の報酬明細を出力することも可能です。

勤怠集計~請求書~給与計算・給与明細

Q: 手当や控除がいくつかあるのですが、計算できますか?

A : はい、計算できます。
手当や控除は、ユーザー様側で自由に名称を設定ができ、契約登録時に請求側と給与側でそれぞれ金額を登録することが可能です。
また、日毎勤怠入力を使用すると、1日毎に手当・控除を登録できます。

勤怠集計~請求書~給与計算・給与明細

Q: 有給休暇は計算しますか?

A : はい、計算します。
原則として入社から半年後に最初の付与、その後1年毎に付与するという、法令に基づいた対応が可能です。
派遣事業の特性上、一旦退社したスタッフが戻ってくることも想定して、手動で付与・計算することもできます。

契約登録時に、午前半休・午後半休の設定を行うことで、0.5日単位での有休休暇を計算します。

なお、有休の単価計算方法は3種類(1日単価・平均賃金・健保法標準報酬月額)から選択することも可能です。

勤怠集計~請求書~給与計算・給与明細

Q: 年末調整に対応していますか?

A : 多くの派遣会社は、派遣スタッフの他に自社の社員(営業・内勤など)の給与計算も行う必要があり、それは派遣事業用システムでは管理しにくいため、他の給与計算ソフトを保有していたり、税理士や社会保険労務士に委託している場合が多いです。
「フォーカス人材派遣管理」は、年末調整の機能を搭載することでコストがアップしユーザー様の負担が大きくなることや、現在保有している給与計算ソフトを有効利用することをコンセプトとしていますため、年末調整については給与計算ソフトへのデータ連動にて対応しています。

勤怠集計~請求書~給与計算・給与明細

Q: 給与計算はできますか?

A : はい、できます。
時給・日給・月給全てに対応しています。
割増に関する細かい設定や、各種保険や所得税・住民税の計算も可能です。
月給の場合は、規定時間(例:140~180時間)を設定することもできます。
また、同時に複数個所で勤務をしているスタッフの場合も、それぞれの勤務先毎に計算をして、合計値に対して所得税や雇用保険、健康保険等を算出します。

勤怠集計~請求書~給与計算・給与明細

Q: 派遣先から打刻情報を電子データで受け取るのですが、インポートは可能ですか?

A : はい、可能です。
汎用形式の他、アマノ社、クロノス社の勤怠管理システムからの打刻データのインポートが可能です。
今後も順次インポート対応システムを拡張する予定です。

勤怠集計~請求書~給与計算・給与明細

Q: タイムシートからの打刻入力の方法は選べますか?

A : 打刻データの入力方法は4種類選択可能です。
日毎勤怠入力:スタッフ毎(契約毎)に、1か月分を1日ずつ入力します。
月に1回タイムシートが送られてくる場合など利用機会は多いです。
月合計入力:1か月分の合計が既に計算されている場合に、その合計値を入力します。
タイムシート等で合計時間や日数が記載されている場合は有効です。
現場毎入力(※):1就業先(現場毎)の特定の日における、複数のスタッフの勤怠をまとめて入力することができます。
多くのスタッフが勤務していて、日払い対応のため毎日打刻を入力する場合に使用すると効果的です。
複数勤務入力(※):1つの契約の中で、時給が異なる仕事を行う場合に使用します。
※印はオプションです。

案件管理・マッチング~契約書

Q: 契約更新を忘れないようにしたいのですが、便利な機能はありますか?

A : 契約情報の管理機能に、契約終了日を範囲指定して一覧表を出力が可能です。
例えば6月1日~30日に終了する契約一覧を各担当者に配布して更新忘れを未然に防止することに繋がります。

案件管理・マッチング~契約書

Q: 契約を更新する場合の処理にどれくらい時間がかかりますか?

A : 条件の変更が少ない場合は、契約書の印刷まで数分で完了することが可能です。
現在の契約情報を呼び出してコピーをし、変更箇所(例:契約期間)だけ修正した後、必要な各契約書を出力して完了です。
Excelでそれぞれの契約書を作成している場合は、コピーと修正を繰り返す必要がありまた修正ミスの恐れもありますので、劇的に導入効果が見込めます。

案件管理・マッチング~契約書

Q: シフトを登録することはできますか?

A : はい、登録できます。
シフト毎に休憩パターンを5つまで登録が可能で、複数ある契約書フォーマットの中には5つまで、シフトと休憩時間を表示するものもあります(標準搭載)。
シフトを登録しておくことで、勤怠入力・集計業務をスムーズに行うことが可能です。

案件管理・マッチング~契約書

Q: 一度に多くのスタッフを派遣する場合の契約登録は可能ですか?

A : はい、可能です。
契約登録画面で、スタッフ一覧から選択・チェックをすることで1契約複数名の派遣契約情報を登録して契約書を出力します。
スタッフ毎に就業時間や時給が異なる場合もそれぞれ登録可能です。

案件管理・マッチング~契約書

Q: 派遣法に沿った契約書が出力できますか?またどのような契約書がありますか?

A : はい。「フォーカス人材派遣管理」は労働局のガイダンスに沿った各種契約書を出力することができます。
標準搭載している契約書は、以下の通りです。
労働者派遣基本契約書
労働者派遣個別契約書
労働者派遣通知書
雇用契約書兼就業条件明示書
派遣元管理台帳
派遣先管理台帳
抵触日通知書
雇入れ時の待遇情報明示書
派遣時の待遇情報明示書 労働者名簿

案件管理・マッチング~契約書

Q: マッチングできる項目を教えてください。

A : 派遣先からのオーダーに対して、スタッフ情報に登録している項目から条件に合うスタッフをマッチングして引き当てることができます。マッチングできる項目は性別・年齢・仕事内容・資格・特技・派遣期間・希望勤務地・雇用形態・稼働状態・最寄駅、希望報酬(時給)の他、フリーワード検索も可能です。
メール一斉オプションを追加すれば、抽出したスタッフ全員に対しメールを送信することができるようになります。

案件管理・マッチング~契約書

Q: 案件に入力した内容を契約に連携することはできますか?

A : はい、できます。
案件情報に登録した、得意先・組織単位・就業時間・交通費・報酬金額などを、ボタン一つクリックすれば契約情報に連携しますので、契約情報の入力の手間を省力化できます。

案件管理・マッチング~契約書

Q: 案件は必ず入力する必要はありますか?

A : いいえ、案件を入力しなくてもマッチングや契約登録が可能です。
案件を登録しておくことで、過去案件の掘り起こしや分析を行うことにつながりますので、登録いただくことをお勧めしています。

運用開始~基本情報登録

Q: 派遣先とのやりとりを登録できますか?

A : はい、登録できます。
派遣先毎に、どの担当者の方と話をしたのか、その内容と次回予定も登録できます。
また、登録した内容を社内で共有できます。

運用開始~基本情報登録

Q: スタッフとのやりとりを登録できますか?

A : はい、登録できます。
派遣スタッフ毎に、具体的な内容とともに次回予定を登録できますので、忘れることなく派遣スタッフとコミュニケーションをとれ、結果的に囲い込みにつなげられます。

運用開始~基本情報登録

Q: 派遣先の組織単位の登録できる上限はありますか?

A : いいえ、上限はありません。
組織単位毎に、就業場所・派遣先責任者・苦情処理担当者・指揮命令者などを登録することが可能です。

運用開始~基本情報登録

Q: スキルシートは出力できますか?

A : はい、出力が可能です。
個人を特定する情報を出力するかどうかの選択もできますので、派遣先提出用の他に社内保管用としても保存が可能です。

運用開始~基本情報登録

Q: 外国人スタッフはどのような項目が登録できますか?

A : 外国人スタッフ特有の、氏名アルファベット(文字数制限無)や、国籍、在留資格の種類や期限、パスポートの番号や期限、日本語理解度(話す・聞く・読む・書く)などを登録できます。
また、在留資格の期限を迎える前にスタッフに更新を促すために、有効期限の一覧を作成することも可能です。
※この項目を使用するには「外国人スタッフ管理オプション」が必要です。

運用開始~基本情報登録

Q: 派遣スタッフは何人まで登録できますか?

A : スタンドアロン版、ネットワーク版であれば登録できる人数に上限はありません。
Basic版の場合は、300名までです(稼動人数ではありません)。

運用開始~基本情報登録

Q: 使用する社員によって、作業の権限は分けられますか?

A : はい、分けられます。
主に、スタッフ情報・派遣先情報・契約情報・勤怠集計処理・請求処理・給与計算処理・その他 など細かく権限を設定することができます。
【事例紹介】
自社の社員を派遣している場合、その社員の給与をソフト使用者に見せたくないという運用を行っています。
(東京都・S社様)

運用開始~基本情報登録

Q: ログは保存されますか?

A : はい、保存されます。
画面で確認することもできますが、対象期間や利用者など条件を設定して抽出したデータをCSV形式で保存することが可能です。

運用開始~基本情報登録

Q: 銀行口座はいくつ登録できますか?

A : 3つまで口座を登録することが可能です。
派遣先(請求先)毎に口座を指定して請求書を発行できます。
またそのうち1つは給与振込口座として登録することも可能です。

運用開始~基本情報登録

Q: 複数の事業所で別々のデータを登録できますか?

A : はい、登録できます。1つのソフト(複数クライアントが必要)で可能です。
例えば、東京本社と大阪支店で分けて一連の処理をした後、それぞれで事業報告書を出力することができます。
また、使用者によって処理できるデータを選択する設定も可能です。

運用開始~基本情報登録

Q: 既に保有しているデータをそのまま使用できますか?

A : はい、派遣スタッフと得意先の情報はインポートが可能です。
所定のCSV形式がありますので、お持ちのデータを編集してください。
一部インポートできない項目もあります。

導入及び動作環境

Q: クラウドで運用は可能でしょうか?

A : 「フォーカス人材派遣管理」はパッケージソフトですが、BIGLOBE社などが運営しているホスティングサーバー(クラウドサーバー)を使用することで、クラウドサービスとほぼ同様の運用が可能です。
この場合、PCを限定せずに運用することも可能です。詳細はお問合せください。

導入及び動作環境

Q: 必要なPCのスペックを教えてください。

A : Windows8以上のOSが動作しているパソコンであれば、ほぼ問題ありません。
詳しくは動作環境のページをご覧ください。
http://www.haken-focus.jp/20spec/

導入及び動作環境

Q: インストールは簡単でしょうか?

A : 現在、インストール(セットアップ)は当社サポート担当者が担当しています。
常に最新版をご利用いただくため、CDなどのメディアではご提供しておりません。
なお、リモート接続ツールを使用します。
バージョンアップ時もユーザー様でCDからインストールをしていただくことなく当社担当が動作チェックまで行いますので安心です。

導入及び動作環境

Q: 他のソフトがインストールしてあるPCでも使用できますか?

A : 基本的には問題ありません。ただし、スタンドアロン版以上の製品では使用するPCにSQLServerを使用している製品がインストールされている場合、少々注意すべき点がございます。詳細はお問合せください。

導入及び動作環境

Q: スタンドアロン版からネットワーク版にアップグレードはできますか?

A : はい、可能です。
スタンドアロン版からネットワーク版2クライアントや、ネットワーク版2クライアントから5クライアントなど必要に応じて追加することが可能です。
アップグレード金額は、ソフトウェア本体の差額+セットアップ料金です。
アップグレードの時、データはそのまま移行可能です(コンバート等はありません)。

導入及び動作環境

Q: 離れた場所(拠点)で使用することはできますか?

A : はい、可能です。接続方法は複数ありますが、
・VPN接続で拠点間のネットワークを構築している
・クラウドサーバーを使用している
のいずれかの環境が整備されている事例が多いです。
環境構築・整備は当社でもサポートが可能です。
なお、複数拠点で使用する場合はネットワーク版の購入が必要になります。

導入及び動作環境

Q: Basic版とスタンドアロン版、ネットワーク版はどのように違いますか?

A : 情報管理や契約書作成、請求・給与から事業報告書までの基本機能は全ての製品でご利用が可能です。それぞれの違いは下記の通りです。

<Basic版>
1台のPCで使用します。
登録できる件数に上限があります(スタッフ:300名、得意先:100件、契約:300件)。
また、各オプション(タイムレコーダー連動など)を付けることはできません。
<スタンドアロン版>
1台のPCで使用します。
各データにおける登録件数の上限もなく、オプションも全て設定可能です。
<ネットワーク版>
複数台のPCで使用します。2台の場合は2クライアント版、3台の場合は3クライアント版、それ以上の場合は追加クライアントの購入で台数上限なく同じデータを共有して運用することが可能です。

今すぐ、お問合せ・ご相談はこちらから!

お問い合わせ

派遣システム・人材派遣ソフトならフォーカストップへ ->  FAQ  > ANSWER